不動産購入フローチャート ーマイホーム取得編ー

不動産購入フローチャート
マイホーム取得編

当社の経験豊富なスタッフがサポート致します!

不動産の購入を分かりやすく「不動産購入フローチャート ーマイホーム取得編ー」のご紹介です。

ステップ1.ご要望のお伺い
「書斎が欲しいな。バーベキューも出来たらいいよね。」
「私は洗濯や料理が楽になるような間取りがいいな。」
「ウサギさん飼いたい。」
マイホーム作りは楽しいもの。
せっかくなら「するかorしないか」関係なくドシドシご要望をお聞かせください。

「立地条件」・「理想とする暮らし方」などのご要望をお聞かせください。
ご希望の予算内で、出来る限りご要望が叶うようなオススメの物件をご紹介致します。

今現在マイホームに住まわれてる方の多くは、何気なくチラシを見たり、インターネットを見たりされて、何かの物件をご見学されたこと(営業との出会い)を「キッカケ」と話されます。
お客様のマイホームが具体化出来るよう努めてまいりますので、私たちにご要望をお話しください。

ステップ2.物件のご紹介
「新しい物件が出たって!」
「次の休みの日にでも行ってみようか?」
現時点でご要望に近い物件をご紹介致します。
その中に気になる物件がございましたら、実際に現地にご案内致します。

誰もが希望するような稀少物件の新着情報については電話やメールでどこよりも早くご紹介致します。

複数の不動産業者の営業とお話をすると同じ物件のご紹介が多々あると思います。
同じ物件でも営業の見方(目の付け所や実物を内覧済か)によって、物件が良くも悪くも伝わります。
お客様の為にも、またご紹介する物件の為にも、誠心誠意ご紹介致します。

ステップ3.ご購入の具体化・物件の申込み
「月々の支払いは今(家賃)と同じくらいで、ボーナスはもうちょっと頑張れるかな。」
「税金も考慮しなきゃ。」
「あ。親が資金援助してくれるんですけど・・・。」
ご紹介物件を気に入って頂けましたら、購入する為の資金計画を検討します。

住宅ローンや諸費用等についてご理解頂けましたら、所定の購入申込書にご記入頂き、ご契約日等の日時調整を致します。

住宅ローンは毎月金利が変わります。
また、ほとんどの金融機関は決済日(所有権移転の日)の金利が適用となりますのでご注意が必要です。
リフォームをされる場合は、所有権移転後にリフォーム工事が開始となりますので、ご入居のスケジュールをご相談ください。
物件の申込みには身分証明書と保険証と印鑑(シャチハタを除く)が必要です。
誰もが希望する物件のご見学には事前にご用意されてた方が良いこともあります。

ステップ4.ご契約
ご契約の前に、対象物件に関わる重要事項をご説明致します。
「売主の表示?売主と所有者が違うの?」
「へー。ちゃんと境界明示してくれるんだね。」
当社はかなり細かく極力伝わりやすい言葉に変換をしてご説明に努めていますが、重要事項説明の途中でもドンドンご質問をされてください。

重要事項説明書と売買契約書の内容をご確認頂いた後、売主様・買主様双方がご署名・捺印し、契約手付金をお支払い頂きましたらご契約が成立します。

重要事項のご説明と契約書の読み合わせで約1時間程のお時間を要します。
売主様と買主様のご契約は同日決済でない限り、同席しないことが通例です。
売主様が遠方にお住いの場合などには、買主様が先にご契約することがございます。
その際は、契約手付金について売主様から領収証を頂くまでの間、当社が預かり証を発行致します。

ステップ5.住宅ローンのお手続き
ご契約の後に、住宅ローンの申込みを致します。
「記入例を参考にご記入ください。」
「それ(記入例)見たら思ったより書くところないですね。空欄全部埋めるのかと思いましたよ。」
「いや、同様のものが複数あります・・・。」
「!」
住宅ローンの申込みは1つの銀行に絞るのではなく、条件が近しい複数の銀行に同時に申込みをします。

住宅ローンに関する融資特約の期日までに金融機関の仮承認を頂きます。
続いて本承認の後、金融機関とのご契約を締結して頂きます。

住宅ローンの申込みに関するお手続きは、住宅ローンの審査申込み書のご記入・押印と必要書類のご準備を頂けましたら、当社がお客様に代わって金融機関に持ち込み・決済までの打ち合わせを行っております。

ステップ6.各種お手続き
住宅ローンの本承認が内定致しましたら、お引渡しのスケジュール~その後のスケジュールが確定してきます。
・引越し業者の手配
・アパート等の退去申請
・火災保険の申込み
・住所変更手続き
・司法書士の手配
・土地家屋調査士の手配
・解体業者の手配
・リフォーム業者の手配等々

火災保険の申込みや賃貸にお住まいであれば引越し業者の手配等をしていきます。

住宅ローンをご利用の場合は原則として火災保険の加入が必要です。
平成27年までは35年の長期加入が出来ましたが、現在では最長10年となります。(地震保険は最長5年)
5年毎に地震保険の更新、10年目に火災保険の更新費用がかかりますのでご注意願います。

ステップ7.決済・お引渡し
金融機関にて司法書士・営業を交えて売主様と決済を行います。
「長年愛着を持っておりましたので大切に使われてください。」
「はい。大切に使わせて頂きます。」
「それでは、これより決済を始めたいと思います。」

代金のお支払いと同時に名義変更を致しまして、鍵を引き継ぎ、ご入居開始となります。

リフォームを計画されている場合は、この時以降から工事が可能です。
決済は金融機関で平日営業時間内に行いますが、登記の関係上、午前中に行うことが多いです。
印鑑や通帳などを忘れてしまいますと決済が出来ませんので事前にご確認願います。

ステップ8.アフターサービス
「こんにちわ。お変わりありませんか?」
「あ!そうそう。気になることがあって・・・。」
「それぐらいなら私が補修しましょうか?」
当社では、個人間売買の仲介であっても、ご入居後に定期訪問を実施し、一時対応については無償です。

売主様が個人(不動産業者を除く)の場合の仲介では、本来は入居後のアフターサービスはございませんが、購入者からすればそれは不安材料の一つ。
当社では、購入物件の種類等問わず、出来る範囲でアフターサービスを致します。

当社では、ご入居後のサポートを大切に考えております。
ご入居後に気になる点がございましたら、いつでもご連絡ください。
特に当社がリフォーム工事をした箇所やそれ以外でも緊急の場合には必ずご連絡願います。
定期訪問時に無償の一時対応とは、特別な工具や部品・追加人員等を必要としない手直しです。

関連情報