• HOME
  • 彩生不動産について

彩生不動産について

代表挨拶

WEBサイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。

私たち彩生不動産はとても柔軟な会社です。
なぜなら方針がシンプルだからです。

「彩生不動産の方針」
ただただ「お客様が本当に求めていること」に真摯に向き合う。
いくら時代が変わり不動産に対するニーズが変わろうと、「お客様が本当に求めていること」は変わらないと考えています。

「お客様が本当に求めていること」
(1)今、直面している問題・悩みを解決してくれること
(2)為になる情報を提供してくれること
(3)引き続きサポートしてくれること

当たり前のことです。

ただ、お客様が変われば「その方へのサポート」は変わってまいります。
だから一人一人に向けたサポートが出来ることが柔軟な会社であると考えます。

当たり前のことですが、とても難しいことです。
そんな当たり前のことを当たり前に続けられる会社を目指しております。

私たち彩生不動産は「不動産モアサポート」として、お客様により多くのサポートが出来るよう努めてまいります。

代表取締役 植村 裕史

社名に込めたメッセージ

彩生不動産株式会社「3-Saisay」

「PLAY」ストックの再生
売買・賃貸に限らず滞っている物件をオーディオの再生ボタンを押すように、再び動き出すように努めます。

「Renovation」物件の再生
既存物件の再生(リノベーション)を施し、良質な不動産を次の世代につなぐよう努めます。

「color your life」生活に彩を
当社の事業に関わる全て方に満足を提供出来るよう努めます。

社章に込めたメッセージ

母親が我が子を抱いている様子から生まれたロゴマーク。
黄色の部分が「大切な存在(ステークホルダー)」を、青色の部分が「守っている手(サポート)」を表現しています。
「青」と「黄色」の配色は「自分の体を冷たくしても大切な存在を温め、大切な存在から冷たくなった手が温められている」という共存共栄をイメージした配色です。
英語表記及びロゴマークは「Saisei(ローマ字表記)」と「play(動かす)」を組み合わせて「Saisay」が作られています。

メディア掲載情報

週刊ケイザイ防長(2016/8/25) (株)防長経済新報社/(株)防長経済リサーチ
月刊不動産(2017/6/15) (公)全日本不動産協会/(公)不動産保証協会
(株)住宅新報社