3年に一度きりの講習

昨日は、丸一日山口市に居ました。

午前中は山口市内で決済の場所取り。
場所取りとは金融機関の応接室を予約しに行くことです。
不動産の所有権移転は金銭の授受があるので原則金融機関で行います。
その為に前もって応接室をお借りさせてくださいとお願いするのです。

前日は大寒波と聞いていたので不安でしたが、雪が積もっていましたが、吹雪くでもなく、心地よい雪化粧。

無事終わり、今度は小郡に。
3年に一度きりの講習の為にグランドホテルに。

早く着いたため小郡周辺をドライブしてたらセブンイレブンで一服するトーマス発見!
息子が喜ぶと思いパシャリ!

3年に一度きりの講習とは、不当要求防止責任者講習というもので暴力団等の反社会的勢力からの不当要求行為から会社と社員を守る為の対応講習です。

講習ではロープレがあり、私は壇上で暴力団役(警察官の方)と前線で対応する役に選出。
警察官の方は見事なもので演技力抜群。
私は台本を読むことだけに専念。

しかし、ロープレとはいえ結果的に一度体験したことは活かされる筈。

活かされるような事態にはなりたくないですが・・・。

講習終了後、山口県公安委員会より不当要求防止責任者講習終了証を頂き、その足で、山口市内に入り、引渡しの打ち合わせをして晩に帰宅。
壇上に立って皆の前で絡まれるという何とも言えない緊張感からか、どっと疲れた一日でした・・・。

関連情報