【s_blog】Wait and see. 沈黙を恐れるな

Wait and see.
静観する。

十数年前のこと。
私が住宅営業を始めたばかりの頃、クロージングという段階で上司に同席をお願いしたことがあります。
帰りの車中に上司から「沈黙を恐れるな。」と言われました。

今となっては沈黙を楽しめるようになっていますが、当時は怖かった。
沈黙の後に断られるのではないかとドキドキしたものです。
だから、沈黙を作らないようによく喋ったものです。

でも営業を長くしていくと、良くも悪くも答えを頂くことが大事なことに気が付きます。
断られることからスタートすることが沢山ある。

沈黙を恐れるなとは「お客様に一生懸命考える時間を与えてあげなさい。」という意味なんだと。
「精一杯頑張ったのなら、その答えを静かに待ちなさい。」とも言えるかもしれません。

どの営業の本にも載っていない「沈黙を恐れるな。」

宇多田ヒカルの歌に「Wait & see -リスク-」という曲が有ります。
その曲に以下のような歌詞があります。

変えられないものを受け入れる力
そして受け入れられないものを
変える力をちょうだいよ

これが「静観して答えを待ち、断られた場合に新たなスタートを切る」ってことです。

この曲の場合は、恋愛がテーマですから、「しばらく成り行きに任せてみましょう。歌でも唄って」って感じでしょうか。
でも営業と恋愛は似てると言われますが、非常に的を得ている曲だと思います。
17才でこんな歌詞がかける宇多田ヒカルが本当に化け物だということにも気付かされます。

※音声が出ますので音量にご注意ください。

だって”つまずきながら”って
口で言う程 楽じゃないはずでしょ
待って
もう少し分かってくれたらきっと
もっといい雨が降るから

勝手。
そう呼ばれちゃって
時々孤独 感じても大丈夫
二人で出した答に乗り込んで
曇り空を追い抜くから

廻らないタイヤが目の前に
並んでるけど
Accel踏まずにいるのは誰だろうね
矛盾屋

Oh baby wait and see
たまには痛さもいいよね
リスクがあるからこそ
信じることに意味があるのさ
迷わないなんて無理

Oh baby can’t you see
待つのは得意じゃないけど
決めつけるのは早すぎるんだ
占いなんて信じたりしないで

愛情
向かって左に欠乏
だから君が必要
冷たい態度で自分を
守ってるつもりなの?

変えられないものを受け入れる力
そして受け入れられないものを
変える力をちょうだいよ

Oh baby wait and see
やっぱ痛いのはイヤだけど
リスクがあるからこそ
戦う程に強くなるのさ
怖れないなんて無理

Oh baby can’t you see
待つのは得意じゃないけど
決めつけるのは早すぎるんだ
占いなんて信じたりしないで

So baby wait and see
癒せない傷なんてない
リスクがあるからこそ
愛する程にせつないのかな
そんなに悪くはない

どこか遠くへ
逃げたら楽になるのかな
そんなわけ無いよね
どこにいたって私は私なんだから

キーが高すぎるなら下げてもいいよ
歌は変わらない強さ持ってる
悩みなんて一つの通過点
大きすぎるブレスレットのように するり

関連情報