【s_blog】何度でも

何度でも 何度でも 何度でも

ドリカムの名曲です。
この曲に救われた人も多いのではないでしょうか。
私もこの曲を聞くと涙が出そうになります。

涙が出そうになることと言えば、開業祝いで頂いた花たちです。
胡蝶蘭がまた蕾をつけました。

他の胡蝶蘭も葉っぱの下から新芽が出てきました。

根腐れしてもうダメかと思って切り分けた観葉植物。

切り分けた部分から根が出てきました。

この子らも3年目を一緒に頑張ってくれています。
おかげさまで今月も忙しく仕事を頂いておりますが、この子らに救われてきたことも多かったです。
この子らから生命力を感じるのです。

ドリカムの「何度でも」でこんな歌詞があります。

どうしてわからないんだ? 伝わらないんだ?
喘ぎ嘆きながら 自分と戦ってみるよ

10000回だめで 望みなくなっても
10001回目は 来る

涙が出そうになります。
開業してからというよりサラリーマン時代を思い出し涙が出そうになるのです。
サラリーマン時代は楽しいことより辛かったことの方が多かった気がします。
でも、辛かった分、楽しいことが何十倍にもなった。
その日があって今がある。

前を向いて しがみついて 胸掻きむしって
あきらめないで叫べ!

今期スタートダッシュは大好調。
巧くいかないこともありますが、巧くいかなかった部分は早期修正して挽回するよう走り続けます!

PS
開業祝いで頂いた花たち、どの子も皆、元気にしています。
大切に育て続けます。

関連情報